お得に可愛く♪二次会ドレスのレンタルショップランキング

賢い花嫁のための二次会ドレスレンタルなび

HOME » 二次会ドレスをレンタルする前に知っておきたいコト » レンタルの流れ

レンタルの流れ

結婚式の二次会ドレスの貸衣装って意外にカンタン! ネットで検索、自宅で試着できちゃったりもするんです。挙式準備に忙しい新婦は要チェックですよ。

結婚式の二次会ドレス・レンタルの流れ

二次会ドレスのレンタル方法は大きくわけて二つあります。

ショップで実際に試着して決める場合

  • 1.試着の予約

突然ショップに行くよりも、予約をしたほうがベスト。試着ルームを確保しておきましょう。

  • 2.打ち合わせ・カウンセリング

レンタルしたいドレスのイメージや結婚式・披露宴での衣裳、二次会会場の雰囲気などを伝えると、よりよいアドバイスがもらえます。すべてのレンタルドレスをネットで検索できるショップもあるので、事前にお気に入りのドレスを何点か決めておくのもいいですね。

  • 3.試着

写真で見ていたイメージが、実際に着てみると違う場合もあります。多くのショップでは、時間の許す限り、何着でも試着させてもらえます。

  • 4.コーディネート

アクセサリーやブーケなどの小物も借りられるショップが多いので、レンタルしてしまったほうが準備は楽です。また、新郎のタキシードもレンタルできれば、新婦のドレスにあわせてコーディネートしてもらうと、なかなか絵になりますよ!

  • 5.レンタルの予約

レンタルするアイテムが決まったら、パーティの日に合わせて予約をします。
貸出期間は、パーティ前日に貸出し、翌日に返却する2泊3日というパターンが多いようです。
受取りは店舗や郵送など、それぞれのショップにより異なります。

ネットでレンタルする場合

  • 1.ドレスの選択

ホームページ上のカタログから衣裳を選び、申し込みます。
この際、試着のみで申し込むことが可能なショップもあり、試着した中からお気に入りをレンタルすることができます。

  • 2.手続き

レンタル商品の予約状況が確認され、料金の請求がきます。

  • 3.商品のお届け

支払いが確認されると、希望の日時に指定の住所に届きます。
使用後、返却期日までに返送します。